春日保育園地域子育て支援センターにて出張登録会♪

春日保育園地域子育て支援センターにて出張登録会♪

秋晴れのあたたかい日差しの中、

春日保育園地域子育て支援センターさんに

出張登録会におじゃまさせていただきました。smiley

 

広々とした園内では、たくさんの園児たちが楽しくボール遊び。元気いっぱいです!

いろいろな形の三輪車も上手に乗りこなしていて、関心しました。

 

地域子育て支援センターである《こもれび》内では、月齢の小さいお子さん達も思い思いの遊びに一生懸命取り組んでいて、とても愛らしかったですheart

 

ファミサポの説明では、みなさん熱心にお話を聞いてくださり、ありがとうございました。

預かる方との相性が合わない場合はどうしたらいいのですか?

預かる会員さんの年齢はどのくらいですか?

などなど、たくさんの質問をいただきました。

本日は5組の方が本登録をされました。

 

大切なお子さんを初めて預けることは、不安で勇気もいることだと思います。

実際の活動の様子が見られたり、お預けされている会員さんの生のお声が聞けたら利用にあたっての不安が解消されるかもしれません。

そんな機会になればいいなと願い、今月27日にファミサポ合同説明会を初めて開催します。

ぜひ、利用を考えられている方、ファミサポに興味のある方、ご参加ください。ご予約をお待ちしています。(無料の託児は現在、受付締め切りました。)

合同説明会チラシHP用

 

支援センターのみなさま、本日も大変お世話になり、ありがとうございました。

今後共よろしくお願いいたします。

(Konishi)

わははひろば香西で出張登録会♪

わははひろば香西で出張登録会♪

秋晴れの気持ちのいいお天気、

今回もわくわくした気持ちでわははひろば香西さんに

おじゃまさせていただきました。

ありがたいことに、年に2回お声掛けをいただき、定期的に登録会を開催させて頂いております。

 

本日は4組の登録がありました。

いざという時に備えての登録でしたが、お困りなことがありましたら、いつでもご連絡くださいね。

地域の中で、頼れる方とご縁を結ばせていただきます。

お越し頂いた皆さま、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

(Konishi)

リスクマネジメントについて学びました

第2回ファミサポスキルアップ講座 

~より安全に・より安心な活動を行うための研修会~

ファミリー・サポート・センターの活動で一番大切なことは、預かったお子さんの安全を守ることです。

平成19年の開設から、幸いにも大きなケガや事故はなく、安全・安心な活動が行われていますが、会員数の増加と共に、活動件数も増えサポートの内容も年々多様化しています。

今後も、より安全により安心して活動を行うために、活動中の事故を未然に防ぐ取り組み、万が一事故が発生した場合の対処方法について、グループワークやロールプレイを行い会員同士の交流の中で学びを深めました。

ヒヤリハットの検証

ファミサポの活動で「ヒヤリ」「ハット」した事例をもとに、『対応策』『原因』『予防策』を話し合いました。事故が発生しないように、未然防止の活動に力を入れることが、子どもと両会員にとって最も大切であることを再確認しました。この取り組みをフィードバックし、会員全体の安全意識の向上につなげていきたいと思います。

危険予知トレーニング

室内での子どものイラストを見て、危険が潜む場所や想定される事故をを見つけ、対策を考えました。ワークシートの欄いっぱいに様々な意見が出て、どのグループも活発な話し合いが行われました。自分では気づかなかった意見に気づいたり、グループで情報を共有できたり、危険に対する感受性や問題解決のスキルが向上しました。

緊急時の対応

緊急連絡体制の確認を行い、重大事故発生に備えて119番通報のロールプレイを行いました。実際の現場を想定してのマニュアルに沿っての練習でしたが、皆さん真剣に取り組んでおられました。

 

最後に、代表の方に実演していただきました。

司令員、子ども、まかせて会員とそれぞれの役割に別れ、迫真の演技で、アドリブの質問にも臨機応変に対応してくださる素晴らしいロールプレイでした。

理解していても、実際に直面すると思うように動けない事も考えられます。疑似体験ですが、体験できて良かったです。

 

今回は、活動中の自然災害についての詳しい話はできませんでしたが、預かりの現場で地震から子どもを守るための注意事項や、災害伝言ダイヤル171の使い方等のプリントも配布しました。

今回の研修に参加出来なかった方には、次号のファミサポ通信と一緒に資料をお送りする予定です。

参加者アンケートより(抜粋)

・危険について改めて注意点や予防策を考えさせられた。

・ワークショップ、ロールプレイ、実践があって自分の事として理解が深まった。

・他のまかせて会員さんの経験や工夫されていることを聞けてとても参考になった。

・ヒヤリハットの事例がとても参考になった。

・交流もできて良き時間だった。様々な情報交換もできて満足。

・南海トラフが発生すると言われている中、日頃から意識しておく必要性があると感じた。

 

 

ご多用の中、参加して下さった皆さんありがとうございました。

今後もリスク対応への取り組みを継続して行い、皆さまの安全・安心な活動をサポートしてまいります。

 

(azumz)

里親制度についての説明会のご案内

香川県西部子ども相談センターさんからのお知らせです

香川県西部子ども相談センターさんから『里親制度説明会』の開催について告知のご依頼をいただきました。

子育て支援に関心の高いみなさんに知っていただけたらと、ご案内いたします。

興味のある方は、直接、香川県西部子ども相談センターさんへお問合わせ、お申し込みください。

くわしいチラシはこちら

↓↓↓

制度説明会チラシ

 

【里親制度説明会】

さまざまな事情で、親といっしょに生活できない子どもを

親にかわり家庭の中で、一時的または継続的に預かり、育てる

里親制度についての説明会です。

 

日時:平成30年10月27日(土)

   午後2時~4時(受付1時45分)

場所:丸亀市保健福祉センター (ひまわりセンター)

   3階会議室1 (丸亀市大手町二丁目1番7号)

内容 

1 児童相談所の職員が里親制度について説明。

    2 現在子育て中の養育里親さんに、養育の喜びや苦労を語ってもらいます。

 

主催 香川県子ども女性相談センター

西部子ども相談センター

 

お申し込み  香川県西部子ども相談センター 〒763-0082 丸亀市土器町東8-526

お問合わせ  TEL 0877-24-3173 FAX 0877-58-3722

 

林地区コミュニティーセンターで出張登録♪

プレママ教室で出張登録を行いました!

本日はあいにくの雨模様。

ちょっと肌寒い一日でしたが、どきどきプレママ教室に呼んでいただき、林地区コミュニティーセンターにて出張登録会を行いました。

新しくできた林地区コミュニティーセンターは広々としてとっても綺麗!

二人目や三人目の出産にあたり、情報収集のために集まられたママたちが6組参加。本日は2組登録がありました。

 

ファミサポでは、産後一カ月くらいの間、上の子の保育園の送迎や週末のお預かりなどの援助が出産にあたっての援助としては多く行われています。

大変なときに、助けてもらえる仕組みに登録しているという安心だけでも、気持ちが楽になるかもしれません。

何かお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

また、本日登録ができなかった方も上のお子さんを連れてミライエに遊びに来られる際に、ぜひお気軽に登録に寄ってください。(ご予約いただけると助かります)

牟礼保健ステーションの皆様、本日はお世話になり、ありがとうございました。

引き続きよろしくお願いいたします。

たかまつファミリー・サポート・センター

(Konishi)

三木町氷上保育所子育て支援センターにて出張登録会♪

三木町出張登録を行いました♪

三木町氷上保育所子育て支援センター「育ちの部屋」にて出張登録会を行いました。

子ども達は月齢に合わせて1階と2階のお部屋に分かれ、広々としたお部屋でのびのび~。

お母さんたちも気張らずおしゃべり~。

ここにくれば、居心地のいい空気にふわっと包んでもらえる。

そんな素敵な場所があって、お近くにお住まいの方はいいですね♪

 

登録は6組。

登録中、先生方がお子さんたちを見守ってくださったので、安心してお話を伺うことができました。

登録を済まされていると、援助が必要になったとき、すぐにお探しがスタートでき安心ですwink

 

最近は、近くにご両親がいらっしゃってもお仕事をされている方が多く、ヘルプを当てにできない方も多いです。

子育て期はいろいろな時がありますので、もしファミサポの支援を希望されるようでしたら、お気軽にご相談くださいねsmiley

 

氷上保育所「育ちの部屋」のスタッフの皆様には、本当にお世話になり、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

(Konishi)

 

全体交流会を開催しました!

☆彡 8月25日(土)全体交流会を開催しました ☆彡

 

ファミサポ会員、会員家族、一般の方、合わせて21組の方が参加してくださって、バルーン教室とバルーンを使っての運動・遊びを楽しみました(*^。^*)

講師は竹本薫先生と多田諭美先生です

お二人ともバルーン講師として活躍されている、明るく元気で、教え方がとても上手な優しい先生方ですheart

 

まずⅠ部は先生に教えてもらいながら、パンダ、イチゴ、ネズミとⅡ部で使う剣、お花等を自分たちで作ります。

一人で作る事が難しい子はお父さん、お母さん、まかせて会員さんに教えてもらいながら頑張って作成しましたsmiley

「バルーンを膨らませる道具がうまく使えないよ~」「どのくらい膨らませたらいいの~?」「割れそうでこわいよ!」「どのあたりでねじればいいの?」「バルーンを結べない~」「割れた~」等、苦戦していましたが頑張ってすべての作品を仕上げることが出来ました。

みんな満足でいい笑顔がたくさん見られましたよ(*^_^*)

 

そして、Ⅱ部では自分たちが作ったバルーンを使って運動や遊びをします。

『バルーンのボール投げ』はふわふわとゆっくりな動きをするので小さい子でもポーンポーンと何回も打つことが出来ました。

『ネズミ飛ばし』はみんなでよーいドン!でいっせいに飛ばすとキャーキャー言いながら盛り上がりました。

『剣で戦いごっこ』は子どもたちが大好きなアイテムの剣ですから、真剣モードの戦いごっこが始まり大盛り上がり。バルーンですから戦っても痛くありません=^_^=

 

 

『バルーンのトンネル遊び』は長いバルーンを半円形に曲げ、トンネルに見立ててくぐります。ほふく前進でくぐる子がいたり、トンネルの上を飛ぶ子もいました。子ども達は色々な遊びに展開していきます。素晴らしいyes

 

 

『ふうせん電話』は糸電話のバルーンバージョンです。長いバルーンの端と端に紙コップをつなげて話します。ちゃんと聞こえてお話しができるので感激です。大人も子ども大はしゃぎ!楽しそうに長い間お話していましたよ。何を話していたのでしょうね?

 

 

『バルーン輪投げ』は輪にしたバルーンを手、足、頭に投げて入れます。簡単そうですが結構難しく、思うように入りません。でも楽しそう!

『風船ドライブ』は輪投げで使った輪のバルーンをハンドルに見立て子どもに持たせ、大人のひざの上に乗せて運転をします。でこぼこ道は足を揺らしてガタガタさせ、カーブや坂道は体を曲げたりして本当にドライブをしている気分を味わえました。まかせて会員の方も手が足りないご家族の子どもさんをおひざに乗せてくださいましたよ。どの子もスキンシップが出来たので嬉しそうにしていました。年齢の大きい子は少し照れながらもまんざらでもない様子wink微笑ましい光景でした。

まだまだ遊びたくて、ワイワイ盛り上がっているところ申し訳なく思いながら、集合写真を撮りお開きになりました。

自分たちが作ったバルーンはお持ち帰りが出来るので、大きな袋(95Lのビニール袋)に入りきらないくらいのお土産を持ってみなさん笑顔で帰られました。

 

参加者からは「風船を作るのが難しかったが自分達だけで作ることで達成感をあじわえた」「親も子もずっと笑顔で取り組めてとても楽しかった」「来年もバルーンで遊びたい」「先生の教え方がとてもわかりやすかった」等たくさんの嬉しい感想をいただきました。みなさん来年も是非ご参加お待ちしております。

竹本先生、多田先生、ご指導いただきましてありがとうございましたheart

(matsumoto)

綾川町南原児童館にて出張登録♪

綾川町南原児童館にて出張登録♪

 6月20日 水曜日。 

綾川町の「南原児童館」でファミサポ事業の説明と出張登録をさせていただきました。

 

あいにくの雨模様でしたが、元気に遊びに来られた6組の親御さんとお会いすることができました。

 

南原児童館さんでは、子ども達は思い思いにおもちゃを広げ、お母さん達は先生方と談笑。

まるで実家のような、あるいは懐かしい同窓会のようなホッとできる空気が流れていて、癒されて帰ってきました。wink

 

憂鬱な雨の日も、

ここに来さえすれば、

親子でほっこり充電できるという場所があるというのは、ありがたいことですね。heart

 

ファミサポの登録は1名でしたが、

ファミサポ事業のことを一人でも多くの方が知ってくださっていれば、

回り回って子育て中で困っている方に支援が届くのではないかと思っています。

綾川町出張は年2回ですが、

これからも顔の見える関係を大切にしていきたいと思います。

 

南原児童館の先生方、綾川町町役場の皆様、本日は大変お世話になりました。

引き続き、よろしくお願いいたします。

(Konishi)

ファミサポ通信24号発行しました!ほっこり楽しい記事満載です♪

ファミサポ通信24号発行しました!ほっこり楽しい記事満載です♪

 

じめじめと、気分も滅入りがちな梅雨の季節ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?

こちら、たかまつファミサポでは、今年度最初のファミサポ通信を無事発行することができました。smiley

皆さまがハッピーな気持ちで繋がり、子育てを心から楽しめますように♪と願って、作成しました。

ぜひご一読ください。

 

【ファミサポ通信第24号の内容紹介】

 

★ファミサポ通信24号1ページ目・・・・実際のたかまつファミサポの援助活動の様子を掲載。

今号もかわいいお写真たちと共に、預ける会員さん、そして預かる会員さん双方のお気持ちをお届けしています。

 

★ファミサポ通信24号2と3ページ目・・・・先輩まかせて会員さんの実際の活動の様子をお伝えしています。娘さんと一緒に楽しく活動する秘訣。そしてお預かりの間に子ども達と遊ぶ数々のアイデアをご紹介。子ども達が目をキラキラさせて遊んでいる様子が目に浮かぶ内容です。

 

★ファミサポ通信24号4ページ目・・・・まかせて会員養成講座、全体交流会、ファミサポ説明会のご案内などを掲載しています。これからの予定をチェックなさってください。

 

※たかまつ通信は、たかまつミライエだけでなく、各ひろば、地域子育て支援センター、県立図書館、こどもの国、まなび館、FLAG、アイパル、しごとプラザ高松、e-とぴあなどにも置かせていただいています。ぜひ手に取ってご覧ください。

(Konishi)

タイムマネジメントについて学びました!

平成30年度 第1回ファミサポスキルアップ講座

「タイムマネジメント講座」のご報告

~時間管理術をマスターしてゆとりある毎日を~

平成30年6月3日(日)たかまつミライエ1階多目的室にて、高松太田社労士事務所 代表 谷川由紀先生をお迎えして、タイムマネジメントについてご講義いただきました。

最近、いろいろな所で耳にして気になっていたタイムマネジメント。『家事や仕事をサクサクと片付けたい。』『時間を有効に使いたい。』と思いながら、お休みの日にダラダラと過ごして気がつけばもうお昼…午前中何もできていないcryingなんて日もあり、時間の使い方を改善したいと思っていたので、とても勉強になりました。

1日24時間。与えられている時間は全員平等で、時間の使い方は自分で選ぶことが出来、使い方次第で結果が大きく変わります。

時間の使い方を見直すことは、生き方そのものを見直すことにも繋がります。(深い…)

使っている時間を見える化(書き出して「予定」と「事実」の検証)する方法。

予定を立てる時のポイントや、隙間時間を生かせる付箋と手帳の使い方。

無駄を省いてシンプルに生活するには。

効率化を図る具体的な方法。

などなど、谷川先生の実践に基づく具体例も挙げて頂きながらのあっという間の2時間でした。

『自分にとって重要なことに時間を使うことが充実した毎日につながる』ということに改めて気づくことができました。

 

 

身体と心の休息の為に、ぼーっとする時間も必要な方。(私ですが…)

「休もう」と決めてぼーっとするのは、タイムマネジメント的にはOKだそうです。

自分の意思でという所がポイントみたいです。

ちょっと安心しました。

 

(azumz )