講座・交流会

年に数回、『まかせて会員養成講座』『スキルアップ講座』などの講座や交流会を開催しています。日程などは随時「新着情報」に掲載いたします。

まかせて会員養成講座

相互援助活動に必要な知識・技術を習得していただき、安全に活動していただくための講座です。
この講座を全て修了した方は、「まかせて会員」として登録することができます。

講座内容(全15講座)

(1)子どもをめぐる状況とファミリー・サポート・センター事業の立場

(2)子どもの栄養と食生活

(3)子どもの安全・家庭内事故・応急処置

(4)乳幼児の心の発達とその問題

(5)子どものかかわり・あそび①…幼児期編

(6)子どものかかわり・あそび②…児童期編

(7)ファミサポの活動紹介と手引きの説明①

   ファミサポの活動紹介と手引きの説明②

(8)身体の発育と病気

  (9)   小児看護の基礎知識と高松市の母子保健事業

  (10)   発達障がいへの理解と家族の支援

  (11)   子ども虐待と子育て支援者の役割

  (12)   保育の心

  (13)   家庭における子どもの安全対策

  (14)   保護者とのコミュニケーション

  (15)   児童の心の発達とその問題

全講座を受講する必要があります。

受講料無料です。ただし、会場までの交通費、昼食代は個人負担となります。

※会場により、無料託児があります。(事前予約必要)

受講資格

高松市・さぬき市・三木町・綾川町内に在住の人で,心身ともに健康で子育ての援助をしたい人
原則、自宅で子どもを預かることのできる人
※ 資格・経験は問いません。

定員

20名程度
応募多数の場合は、受講できない場合があります。ご了承ください。

お申込み方法

電話または申込書に必要事項をご記入の上、センターまでFAX・メール・郵送・持参にてお申込みください。

 

スキルアップ講座

「まかせて会員」「どっちも会員」に登録後も、相互援助活動の質を維持、向上できるようなフォローアップの講座を設けています。
受講料は無料です。無料託児があります。(事前予約必要)

【過去の講座内容】

  • 病児・病後児保育の現場から見えること、伝えたいこと
  • 発達障がいへの理解と対応
  • 子どもの感染症予防と病児保育
  • とっさに行う応急処置・インフルエンザの対応 など

全体交流会

会員同士が親睦を深め、日頃の活動や子育てのヒントになり、子どもさんも一緒に参加し楽しめるような催しを行います。
会員以外の方も参加できますので、実際に活動している会員さんのお話を直接聞いたり、気になることを質問してみたりもできます。
どうぞお気軽にご参加ください。

まかせて会員・どっちも会員交流会

「みんなどんな活動をしているの?」「こんなときどうするの?」など、日頃の活動についての情報交換を行います。
実際の預かりで起こったヒヤリハットの検証を行い、安全に活動するための対策も話し合います。
活動がまだの方も、実際に活動されている会員さんのお話を直接聞ける良い機会です。
お茶を飲みながら、ゆっくり語り合いましょう。どうぞお気軽にご参加ください。

コメントは停止中です。