イベント報告

平成24年7月13日 「わはは広場に出張登録」にお伺いしました

出張登録会のご報告

 

7月13日、わはは広場におじゃまして出張登録会をさせていただきました。

昨年より、広場におじゃましての登録会。

今年もおじゃまさせていただきます。

予約までしていただいての登録、当日参加の方々も本当にありがとうございました。

 

今回もみなさん、それぞれに質問の声が・・・。

みなさん、お子様のこときちんと考えていらっしゃるのだな~と。

 

「何かの時にお願いしたいんです」「実家が遠くて」と登録された方もいらっしゃいました。

みなさん、いつもの場所なのでリラックスして登録されてました。

子供達もワイワイ、おもちゃで遊びながら・・・(わはは広場のスタッフ様本当にありがとうございました。)

個々に登録ですのでそれぞれに援助の希望が違ってきます。

地域で子育てを助け合いましょう!これがファミサポです。

お問い合わせの方もお気軽にお電話くださいね。

 

センターでも登録しています。予約制ですのでまずはお電話、お待ちしております。smiley

(uk)

 

 

 

 

平成24年6月11日 「ファミサポ事業説明」にお伺いしました!

ファミサポ事業説明を行いました!

6月12日、古高松南コミュニティーセンターさん主催の女性教室「子育て支援ボランティア講座」に参加させていただきました。

講師は、春日保育園の伊達ルミ先生でした。伊達先生のお話は、今までにあまり聞いたことのない斬新な切り口で、こどもたちを見守るおじいちゃん、おばあちゃんの役割を説かれていて、とても興味深いものでした。軽快に、わかりやすくお話される伊達先生のお人柄にも引き込まれました。

孫育てのポイントは、ものよりもちがうものを与える、孫のお手伝いさんではないことをきちんと認識する、心にゆとりのある生活を与えるとのことでした。smiley

こどもがしていることを待ってあげるということは、日常生活に追われている忙しい親たちがなかなかできないことのひとつです。そこのところを、ゆとりのあるおじいちゃん、おばあちゃん世代の方がしてくだされば、見守られるこどもたちは幸せだと思いました。子どもとすこしでも触れ合うことで元気になれる、子どものエキスで若返り!できると、見守る方にも朗報があるとのことでした!まさに、まかせて会員、どっちも会員さんにもお聞かせしたい内容でした。また、機会があれば、もっとお話を伺いたいと思いました。伊達先生、素晴らしいお話をありがとうございました。

先生のご講演のあと、お時間をいただいて、ファミサポの事業説明をさせていただきました。「リーフレットやチラシでは見たことがあったけど、実際に話を聞くと、現状がよくわかったわ。講座を受けて、何かお役に立てたら・・・」と、嬉しいお声をいただきました。

ファミサポは、支援してくださるまかせて会員さん・どっちも会員さんがいなければ成り立たない事業です。一人でも多くの方にファミサポの活動を知っていただけるよう、積極的に事業説明にお伺いさせていただきます。子育て支援やボランティア活動に興味をお持ちの方々が集まられる際には、ぜひお声がけくださいね。

ファミサポの活動は、無理のないところでしていただいて大丈夫です。社会のお役に立ちながら、こどもからも元気をもらい、喜びあふれる時間を持ちませんか?

興味をお持ちの方は、お気軽にたかまつファミリー・サポート・センターまで、お問い合わせください。

087-811-2225

(Konishi)

平成24年3月10日 「まかせて会員・どっちも会員交流会」を開催しました!

まかせて会員・どっちも会員交流会のご報告

3月10日土曜日の昼下がり、まかせて会員・どっちも会員交流会を開催しました。

第1部 「子どもの軽度のケガと病気の対応」について、「こどもの救急ハンドブック」をもとに具体的な対応を教えていただきました!

鼻血の止め方、切り傷、擦り傷などの応急処置は知っているようで知らなかったり、

わかっているようでわかっていなかったり・・・あらためて再確認することができました! 

これからの子育てや活動に役立つ、知識の一つになりました。 

第2部 「交流会」 では実際に今活動されている方の体験談を聞きながら、

「ヒヤリハット」をグループに分かれて「こんなこともあるね!」「それも気をつけないと!」

など話合い、みんなでうなずきながら、笑いあり、語り合い、最後にゲームで盛り上がりました。 

あっという間の交流会。ご参加いただいた方、本当にありがとうございました。

今回参加できなかった会員の皆様も是非、参加してくださいね。お待ちしております。

(Konishi)